人を笑顔にすることが得意な組織

「なんでこの商売をしてるんやろ?」と考えた時に、私は考えます。
「美味しい!」と言ってる顔。:ドヤ! ||“楽しいお客様を見たとき”:自分も幸せ ||“意外なサービス/サプライズに驚く顔”:ドヤ! ||
“たくさんの人たちで賑わってる店内”:頑張って良かった。 || “営業が終わった後の仲間との団らん”:共有出来る仲間がいる自分 ||
“新しいお店が出来るとき”:お客様もスタッフもみんなワクワク「どうなるんやろ。」 ||
顧客と私たちが“喜び”や“ワクワク”を共有するwinwinに。人を笑顔にすることが得意な組織です。

面白いやつの銀河系集団

目指すは面白いやつの“銀河系集団”。
“お笑い”とかの意味ではなく、大阪の“おもろい”ってなんやろう?個性ある商品・ユニークなサービス、今までなかったものを目前にお示しする。
やっぱり人は人に喜ばれると嬉しいですし、必要とされてることに生きがいや、やりがいを感じる。
お客様や関わる皆様に好影響を与える“面白い=おもろいやつ”の集団を目指しています。

ひとりひとりが輝けるステージを

ひとりひとりは考えも違うし、価値観も違う。だけど、目指すべき目標はひとつ。「持続可能的に成長し続けること。」
ひとりひとりが輝けるステージを、社長=リーダーをはじめそれぞれが考えみんなで共有。
その遠いのか、近いのか分からない目標に向って“大同小異”でまとまって歩み続けています。

働き方改革って?

「働き方改革」と喧伝され何年か経ちました。時短がすべてでしょうか?本当の改革って、待遇改善はもちろんですが、働く意義を示して、働く人が意志を持って輝くことと思っています。
営業時間内という決められた商機しかない、どうしても長時間になりがち。しかしこの組織では労働時間の時短、有給休暇消化率70%以上、ベース給アップを過去3年着実に改善してきました。
これからはそれぞれが働く意義を強く感じれる、今まで以上に価値ある集団を目指して行きます。

私たちの個性とは?

旧来の日本式経営かもしれません。会社が教育の場を与える。会社が従業員の学習のために経費を投入する。
強みである産地直送なども全社員が1箇所以上の現地に赴き生産の現場を体験。飲料の主力ワイン、食の研究のために海外研修も毎年実施。総渡航国数は60以上になります。
商品知識や調理技術・センス・知見の向上で以て、私たちの個性を発揮します。